えいごさろん

リーディング

リーディングは大事!

苦痛を感じずに英語が読める程度のリーディング力を持つことは、すごいアドバンテージがあります。

私は、まだTOEICのリーディングで9割を達成したことが一度しかないのですが、もっと速く、もっと正確に読めるようになりたいといつも思っています。

いいと言われる本は、直観で選んで読むようにしています。

その中で、ヒットだった本をご紹介していこうと思います。

 

 

まず最初は、こちらです。

ビジュアル英文解釈 (Part1) (駿台レクチャーシリーズ)
伊藤 和夫
駿台文庫
売り上げランキング: 3,188

伊藤和夫先生は、もう亡くなられていますが、本当にこちらの先生の残した偉業はすごいと思います。

この本を知り合いに紹介したところ、英文解釈に対する見方が完全に変わった、と言われました。

私も同じ体験をしたので、その言葉を聞いてうれしかったです。

高校1年生から読めます。

やり直し英語をする大人の方にももちろん適しています。

関連記事

  1. 私の英語の転機になった教材について
  2. 30代女性のトップ30
  3. これまでにやって、参考になった英語参考書その1
  4. スカイプで英語教えます
  5. 人気の手帳・スケジュール帳30
  6. 英語学習の妨げになるもの第一位
  7. 新しいポータルサイトに生まれ変わりました
  8. 私の英語遍歴-0
PAGE TOP